~被災地から世界へ全国からの癒し 1000 人ボランティア募集~  仙台・石巻・岩手宮古市・関東

【活動概要】 全国から参加するボランティアさんへ、ふれあいハンドケア講習を実施し、当団体が活動する仮設住宅の高齢者へハンドケアを行う。

直に被災者と触れ合うことで参加者は生の声や、笑顔・涙等を実体験する。
ボランティアさんは身につけたケア方法を地元に帰り実施することで、日本全国が「ふれあい=触れ愛」により、失われていた親子の絆や友情、家族愛を取り戻し、なんでも話や相談が出来る人格形成を目指します。
そして支援の輪を広げていきます。

①被災地の高齢者を癒して支援

②その技術を全国から来たボランティアが持ち帰り実施して支援

③当校オリジナルオイルを使って被災地女性団体チームドルフィンの支援にもつながります。

【活動詳細】

【ハンドケアで期待される効果】
病気になりにくい身体をつくる事を目的とした免疫向上が期待されます。
実践することで日本中を健康にする事が目的です。
【参加資格】

男女問わず・年齢 18 歳以上の健康な方
・ 2015年度 ボランティア保険に加入していることが条件です。
未加入の方は最寄りの 社会福祉協議会 にて手続き出来ます。
未成年者は保護者又は、責任者、引率者同伴となります。小学生・中学生・高校生可(18才以上で大学生は可)

【参加費】
活動応援サポーター寄付金(活動にかかる経費や費用に充てられます。宮城・宮古1500円(テキスト付)、東京3000円(テキスト、参加証付)の応援寄付金をお願いしています。)

【持ち物】
昼食・飲み物・動きやすい服装(首元が空かないもの)、サロン又はエプロン、バスタオル1枚、爪切り(爪やすり)
※ネイルアートをしている方も当日ツメを切りますので事前に外してください。

【募集定員】
10 名まで /1 回※開催各地で定員が異なります。お申し込み時にご確認くださいませ。
最小決行人数 1 名(募集締め切り前日まで)
2012 年 4 月~ 2014年 12月末(2015年1月以降も活動継続しています)までの期間中活動したい全国のボランティアさんを募集します。
癒しボランティア合計 1000名を募集します。※仙台・石巻を含め、各地で開催。東京都中野区はふれ300人募集
※岩手県宮古市開催のふれ100は定員に達したため初回受付を終了いたしました。

【参加対象者】
学生同士・家族・会社の研修・恋人同士・友達同士・一人での参加も可能です。
手のケアを行います。アレルギーやアトピー等をお持ちの方は事前にお問い合わせください。

【集合時間スケジュール】
●集合時間(9:30現地開催仮設集会場に集合)
●搬入お手伝い(~10:00)受付けにてボランティア保険加入カード又は加入控えを提示、材料費をご用意ください。
●ハンドケアレクチャーと活動時間10:30~15:30(内10:30~12:00頃までハンドケアワークショップ研修)
・昼食後13:00~15:30までの時間で学んだケアを仮設住宅に住む高齢者へ行います。)
先日の高速バスの悲惨な事故もあり、当協会からの送迎はしていません。ご了承ください。

会社概要

会社名 社団法人 IDTAセラピスト協会
設立 2012年4月10日
事業内容 人道的援助と個人の能力開発支援事業
住所 宮城県宮城郡利府町神谷沢字館ノ内14-502
電話番号 022-287-8222
メールアドレス info@idta.jp




Copyright(c) 2012-2014 IDTAセラピスト協会. All Rights Reserved.
Design by http://f-tpl.com